2020-iPhones

スマートフォン ライフハック

2020/9/27

【iOS14】トントンッ!最新機能"背面タップ"を有効活用しよう

9月15日(日本時間16日)に行われたWWDC中についに発表された『iOS14』 その中でも私が一番注目していた機能の"背面タップ"を早速使ってみたら思っていた以上に便利だったので、この機能の使い方や、私おすすめの設定を紹介していきます。 背面タップとは 背面タップとはiPhoneの背面をダブルタップもしくはトリプルタップすると自分が設定したショートカットなどを実行してくれる機能のことです。既存の端末で動作できるということは、一体どんな仕組みなのかとても気になりますが、その謎はまだ明かされていないようです ...

ReadMore

Haylou Solar LS05

ガジェットレビュー スマートフォン 小物

2020/10/10

【Haylou Solar LS05 レビュー】本当に3000円なの!?機能もりもりスマートウォッチ

スマートウォッチが欲しい! 使ってみたい! でも、スマートウォッチって高いよね。なんとなくこんなイメージがあってまだスマートウォッチを買えてない方もいるかと思います。 そんな方のためにこの記事では、Xiaomiというスマホメーカーから3000円という破格で登場した【Haylou Solar LS05】というスマートウォッチを紹介します。 3000円で買えるなんて『安かろう、悪かろう』なんじゃないの?? と、思われるかもしれません。 ですがこのスマートウォッチ「連続使用で14日間」「心拍モニタリング」「お風 ...

ReadMore

FreeBuds3i レビュー

イヤホン・ヘッドホン ガジェットレビュー

2020/8/22

【HUAWEI FreeBuds 3i レビュー】13000円のノイキャン対応ワイヤレスイヤホン

2016年10月 Appleが【AirPods】を発表して以来、普及が進み続ける『フルワイヤレスイヤホン』と呼ばれるイヤホン。当サイトでもいくつかフルワイヤレスイヤホンのレビューをしてきた。 さらに2019年にはSONYから【WF-1000MX3】Appleからは【AirPodsPro】などノイズキャンセリングが付いてさらに進化したフルワイヤレスイヤホンですが、 価格も上がり約30000円以上が一般的。 「ノイズキャンセリングを使いたいけどそんな大金イヤホンには出せない...」そんな方にピッタリ! 150 ...

ReadMore

ガジェットレビュー ライフハック 小物

2020/8/10

【IKEA KLOCKISレビュー】IKEA お洒落な転がる“4in1”な置き時計

amazon primeに入るメリット。とにかくおすすめ デスクの上に置く小さな時計が欲しい。いつも通りAmazonにて可愛くてシンプルな時計を探していたら出会ってしまった。シンプルな白色に丸っこくて可愛いデザイン、そして嬉しい小ギミックも付いちゃってます。そんな置き時計【IKEA KLOCKIS】を早速レビューしていきます。 リンク IKEA KLOCKIS の付属品 まずは本体。ぴったりでシンプルなパッケージで届いた。上記が実際に送られてきた時の様子(梱包のビニールは反射するため取ってある) 同梱物も ...

ReadMore

有線ピヤホン ピエール中野

イヤホン・ヘッドホン ガジェットレビュー

2020/8/18

【2000円以下最強】有線ピヤホンことHi-Unit HSE-A1000PNレビュー

ピエール中野ケースとイヤホン本体 このブログを始めてからというもの、ワイヤレスイヤホンのレビューしか書いてこなかったのですが、久しぶりに有線のイヤホンを購入しました。それがこのHi-Unit HSE-A1000PNというイヤホン。このイヤホン1700円という値段で販売されているのですが、なんと日本のロックバンド『凛として時雨』のドラムス担当、ピエール中野さんが生産工場まで行ってチューニングをしたモデルなんです。これは買って聞いてみるしかない!ということで早速レビューをしていきます。 リンク   私イチオシ ...

ReadMore

amazon

サブスクリプション ライフハック

2020/8/15

amazon primeに入るメリット。とにかくおすすめ

みなさんはアマゾンプライムの会員になっていますか?この記事を見ている方はプライム会員ではない方が大半だと思います。では、そんな皆さんにこの記事ではアマゾンプライムに入ったほうがいい理由を簡単かつ詳細に説明していきますね! アマゾンプライムとは まず、アマゾンプライムって何なの?って方へ簡単に説明すれば、アマゾンプライムとはアマゾンのサブスクリプションサービス(月額制)のこと。こう言ってしまうのが一番はやく、正確に伝わります。 では次に、アマゾンプライム会員とは何か?アマゾンプライム会員とは、簡単に言ってし ...

ReadMore

ガジェットレビュー スマートフォン

買うべき!iPhoneSE(2020)レビュー/パワフル・ミニマムなiPhone

小型ハイスペックiPhone

長年iPhone6sを使ってきた筆者ですが、小型かつ最新のA13チップが積まれているiPhoneが驚きの低価格44,800円で満を持して登場してくれたので即行ポチりました。開始5分で初回分は売り切れてしまったようですが無事に激戦に勝ち、届いたのは発売日4/24、2週間ほど使ってみて感じたことなどをまとめてみました。

どこか懐かしいデザイン

上下には極太のベゼル、ぼこっと出っ張ったベゼルはない、サイズは4.7インチ、背面の一眼カメラ、そして「ホームボタン」どこからどう見てもiPhone8にしか見えない。それもそのはず、部品はほとんどすべてが流用なんです。iPhone6sからの機種変更だったので多少の新鮮味はありましたが、iPhone8のユーザーから見たらこれはもうiPhone8でしょうね(笑)

iPhone8との違いは見た目の面では1つだけ、背面のリンゴマークの位置が中央に移ったということだけ。

iPhone11シリーズと並ぶハイエンドスマホ

こんなに小型なのに、最新A13チップが搭載されている。このチップiPhone11シリーズとなんと一緒なんです。

iPhoneSEのSEはSpecial Editionの略で、人気だった筐体を流用して低価格で最新の性能を提供するという考えだそう。

人気だったiPhone8の筐体を流用することで、低価格でハイスペックなiPhoneSEが販売できたんですね。

最新チップで強化された単眼カメラ

iPhoneSEはカメラも同様iPhone8の流用をしています。しかし、 iPhone8はA11チップiPhoneSEはA13チップ。カメラは同じですがチップが違います。A13チップや、その他ISOやNeural Engineの組み合わせによって、iPhone8と同じカメラとは思えない完成度になっています。この機構のおかげでiPhoneSEは人物のポートレートモードに対応しました。

ですが多少はっきりしないところもあるので、これからのソフトウェアアップデートに期待です。

今の時代では小さすぎるサイズ

サイズは4.7インチ。今となっては小さいんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、片手で気軽に操作ができ、画面ぜんぶに指が届く軽快さは、手の小さい人や軽さを求める人にとって最も重要になります。
そのため、この持ち心地に限る!!って人はいまでも少なからずいます。

気になった点、問題点

低価格&高性能iPhoneSEですがいくつか気になったところもいくつかありました。

1. 悪く言えば性能しか変わっていない
廉価版なのでしかたがないのはわかっていますが少しくらい変更点もあってはよかったのではないだろうか。           

2. バッテリーの持ちが悪すぎるほどではないが良くはない
A13チップの省電力性がありiPhone8よりバッテリーの持続時間は向上しているが今のスマホとしては非常に少ない1821mAh。
こちらも少しくらい増えてもよかったのではなかろうか。

3. 3D touch機能が廃止された。
あまり気にしない方のほうが多いかもしれません。
しかし使う人は結構痛手なのではないでしょうか?筆者は使っていました。これはフラグシップ機も同じなので本当に仕方がないかもしれません。便利だったのですがね、コストも大分かかるそうです。

まとめ

この価格帯最強のスマホになったのではないでしょうか?はっきり言ってコスパは最高だと思います

懐かしいホームボタン式iPhone

ミニマム、パワフル!  4.7インチ、A13チップ

カメラ性能の向上(ポートレート可

バッテリー容量が気になるところ

-ガジェットレビュー, スマートフォン
-,

© 2020 まいにち宴気分