ライフハック

着信音とゲームの音を別々にしたい?そんな時の対処法を教えます。

着信に気づけれないから音量上げておこう。そう思って音量を上げたはいいもの、そうするとゲームや動画アプリを開いた瞬間爆音。
はたまた、ゲームの音がうるさいからミュートスイッチをオンにしておくと、逆に電話に気づけない。
そんなことありませんか?
電車の中や静かな空間のとき、めちゃくちゃ恥ずかしい思いをしませんか?実際、今回紹介する方法を実践する前は私はよくそんなことをやっていました(笑)

それでは、確実に電話の音とゲームの音を別々にする方法を皆さんに教えたいと思います。

今の状況

ホーム画面にいても、何かしらのアプリを開いても、左上に表示される音量調節バーで調整をしている。
試しにホーム画面とYoutubeの音量表示を見比べてみよう。

youtubeとホーム画面の比較

お困りの皆さんはこのような表示になっているのではないでしょうか?
この状況を簡単に説明してみると、
「着信音と通知音の音量を自分で変更ができない」
という感じになっているんです。

対処方法

対処の方法はとても簡単です。
では写真と文章で説明していきます。

iPhoneアプリ設定

まずはホーム画面から、アプリ【設定】をタップし、開いてください。

アプリ設定 サウンドと感触を選択

下のほうへスライドをしていき【サウンドと感触】をタップし、開いてください。

アプリ設定 ボリュームの設定

するとこのような画面が出てくるのでボタンで変更をオンにしてください。
この画像のようになれば、設定は完了です。(↑はオン時の画像)

変更後の使い方

それでは、ホームに戻って確認してみましょう!

早速、ホーム画面で音量変更ボタンを押してみましょう。

変更後の画面

あれ、今まで出てきた音量調節バーと違うんだけど!!
って方は無事変更できています。

左上に表示はされず、画面上部に表示され、名称が【着信/通知音量】となっています。
ホーム画面や音の出ないアプリを開いているときは、これが出てくるので、着信音を変えたいときは必ず、ホーム画面や音の出ないアプリを開いているときに変更するようにしましょう。
(アラームの音量もこの画面で表示されている音量で動作します。)

それでは、次にゲーム(ここではYoutube)画面を表示させてみましょう。

変更後のyoutube

ゲーム画面は変わってないですね。そうなんです、今までの音量調節バーはゲーム専用の音量調節バーになります。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

それでは、変更前と変更後の比較をしていきましょう。

比較 ホーム画面
変更前後 Youtube

左/右  変更後/変更前 となっています。
着信音や通知音として表示されるのはとても便利で間違えは少なくなり、慣れてしまえば、電車の中で大音量でゲームの音量を流してしまう、なんてことはなくなるのではないかと思います。

例えば、ゲーム音量をゼロにしても着信音はなりますし、
逆に着信音を鳴らない設定にしてもゲーム音量を0にしない限りゲームの音は鳴る感じですね。

ということで、最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。
みなさんの悩みを解決できればと思います。
それでは、快適なiPhoneライフを送っていきましょう♪

-ライフハック
-, ,

© 2021 もちガジェ!