イヤホン・ヘッドホン ガジェットレビュー

【2000円以下最強】有線ピヤホンことHi-Unit HSE-A1000PNレビュー

有線ピヤホン ピエール中野
ピエール中野ケースとイヤホン本体

このブログを始めてからというもの、ワイヤレスイヤホンのレビューしか書いてこなかったのですが、久しぶりに有線のイヤホンを購入しました。

それがこのHi-Unit HSE-A1000PNというイヤホン。
このイヤホン1700円という値段で販売されているのですが、なんと日本のロックバンド『凛として時雨』のドラムス担当、ピエール中野さんが生産工場まで行ってチューニングをしたモデルなんです。

これは買って聞いてみるしかない!ということで早速レビューをしていきます。

私イチオシのワイヤレスイヤホンのレビューは下記から

【Soundcore Liberty Air2】レビュー 7000円のコスパ最強イヤホン

HSE-A1000PNのデザイン

有線ピヤホン 外箱 パッケージ

パッケージはこれ。中央にはデカデカと『Say! バイブス!』の印字とバイブスくんのイラストが描かれている。

有線ピヤホン カナル式 メタリック

見ての通りカナル型を採用しているのでフィット感は抜群。

有線ピヤホン カナル式 イヤーチップ

イヤーピースは全部で4種類(XS/S/M/L)が付属される。初めからMがイヤホンに装備されていた。

有線ピヤホン キャリングケース

断線防止のためのキャリングケースが付属される。正面には、
凛として時雨 ピエール中野×Hi-Unit と印字されている。これはファンにはたまらないのでは?

端子は3.5mmステレオミニプラグを搭載しているのでどんな端末にも順応できるのいいところ。

HSE-A1000PNのスペック

型番 HSE-A1000PN
ドライバー構成 φ10mmダイナミック型×1
インピーダンス 16Ω
音圧感度 96dB
再生周波数帯域 50~20,000Hz
最大入力 5mW
接続端子 Φ3.5mmステレオミニ(ストレート型)
コード長 1.2m
重 量 約14.5g(コード含む)
付属品 イヤーピース4サイズ(XS/S/M/L)各1ペア、キャリングケース
スペックはALPEX参照

HSE-A1000PNのいいところ

1700円とは思えない音質

初めて耳に入れた時は本当に驚きました。ワイヤレスイヤホンの音質がどんどん良くなってきていますが、やはりまだ有線には届きませんね。
約10000円で購入したANKERのSoundcore Liberty2に負けないくらいの低音が出ているのにもかかわらず、高音の伸びや透明感もあって音楽を聴いていて楽しいような感じ。
そして声だけではなく、楽器の再現度もとても高くて弾く時の空気感まで伝わってくるよう、さすがピ様(ピエール中野さん)だなと思わされた音でした。

チューニング作業をしているピエール中野さん
チューニング作業をしているピエール中野さん①
チューニング作業をしているピエール中野さん
チューニング作業をしているピエール中野さん②

保護用ケース付き

有線ピヤホン キャリングケース

1700円とは思えない付属品、それがこのキャリングケース。
内部はふわふわ、外側はやや固めの素材になっていて、断線防止はもちろん外部からの衝撃を守ってくれる安心設計となっています。
また、ケース正面には『凛として時雨 ピエール中野×Hi-Unit』と印字されているので、ファンの方はもちろん嬉しいでしょうし、そうでない人も自分はピエール中野さんのイヤホンを使っているんだという優越感に浸ることもできちゃいます。(笑)

12カ月間の安心保証付き

保証がなくても1700円とすぐに買い換えれてしまう値段ですが、パッケージに保証書が同梱されているので、万が一壊してしまった・壊れてしまった人でも1年間なら保証を受けることができるので安心してください。
購入日、住所、電話番号、氏名などの基本的な情報を書いて送れば無料で交換してもらうことができます。

3.5mmステレオミニプラグ搭載

3.5mm変換ケーブル

HSE-A1000PNは3.5mmのステレオミニプラグを搭載しているので、例えばSONYの【Xperia 1 Ⅱ】にそのまま挿すこともできますし、変換ケーブルを使えば、【iPhone7】以降のiPhoneでも使えます。同じく変換ケーブルを使えば、Rakutenの【Rakuten Mini】などでも問題なく音楽を聴くことができます。

HSE-A1000PNの悪いところ

数日間このイヤホンを使ってデメリットも探しましたが、ほとんど見つからないので、少し無理やり感のあるデメリットを入れておきます。(ごめんなさい)

Amazonでは買えない

このイヤホンはAmazonでは買うことができません。
私はAmazonをよく使うので、Amazonで購入したかったのですがAmazonでは販売されておらず初めてでしたが、ヨドバシオンラインショップで購入しました。
ヨドバシ以外にも、楽天市場やeイヤホンなどで購入できます。
大手家電量販店の実店舗でも販売されているところもあるので店舗で試聴してから購入するのもいいかもしれません。

まとめ

  • 1700円とは思えない有線イヤホン
  • ピエール中野さんのチューニングでどんな音楽にも相性がいい
  • 聴いていて楽しい音質
  • 付属品が豪華
  • 12カ月間の無料保証
  • Amazonでは買えない

購入はこちらから↓

ワイヤレスイヤホンに興味のある方向けの記事はこちら

【Soundcore Liberty Air2】レビュー 7000円のコスパ最強イヤホン

【ANKER SoundCore Liberty 2レビュー】10000円以下で買える高コスパフルワイヤレスイヤホン

-イヤホン・ヘッドホン, ガジェットレビュー
-

© 2021 もちガジェ!